BLOG

iPhone修理9933 STAFFの日常

  1. HOME
  2. ブログ
  3. iphoneお役立ち情報
  4. 空き容量!!

空き容量!!

こんばんはー!

福岡でiPhone修理を行っている9933です(´∀`*)

今回もiPhoneに関するお役立ち情報をご紹介させて頂きます!

今回は、IPhoneの容量に関するお話です。

iPhoneは外部ストレージには対応していないため、多くのAndroid搭載スマホと違って

SDカードを差し込んで容量を拡張するといったことができない機種になっています。

基本的には1機種ごとに3つの容量のモデルがあり、大容量なモデルほど本体は高くなります。

 

新しい機種になるほど、容量も大きくなってきていますが、

その分カメラの画質や、提供されるアプリなどの品質も上がっており

大きな容量を使うようになってきています。

 

容量が少なくなってくると、本体の動作が重くなったり、不安定になることがあります。

また、十分な空き容量がない場合はカメラなどが制限され、飽和しないように写真が撮れなくなります。

 

特にシステムの更新時などに動作が不安定になってしまったりすると、

起動ができない状態や、リンゴループ状態になってしまうこともありますので

不要なデータ・アプリは早めのうちから整理して、常に十分な空き容量を確保することをオススメいたします。

 

起動不可状態やリンゴループ状態からの修理も承っております。

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4-9-12
TEL:0120-15-9933

関連記事