BLOG

iPhone修理9933 STAFFの日常

  1. HOME
  2. ブログ
  3. iphoneお役立ち情報
  4. Wi-Fiの説明!!

Wi-Fiの説明!!

こんばんはー!

福岡でiPhone.iPad.3DS.PSP.Androidの修理を行なっている9933です(*´ω`*)

そろそろ梅雨の時期ですね!

嫌ですが仕方ない!備えましょう!

では今回もiPhoneに関するお役立ち情報をご紹介させて頂きます!

今回ご紹介させて頂くのは、

iPhoneのWi-Fiに関してです!

スマホやゲーム機、PCなど、Wi-Fiを利用して、通信接続されている方がほとんどだと思います!

インターネット接続が普及していき、今ではギガの速度もあります。

通信速度が高速になってきています。

それに伴い、Wi-Fiといっても設定の種類も増えてきているため、
実際に対応している通信サービスと、設定があっておらず、
速度が出ていない可能性もあります。

そこで、設定の種類の違いについてご紹介します。

設定見直しの参考までになればと思います。

◆帯域
Wi-Fiの周波数帯域設定は2.4GHz,5GHzの2種類があります。

■2.4GHzはほとんどのWi-Fi対応機器で利用できます。

この帯域の中に複数のチャンネルが存在していますが、
帯域通しが重なって存在しており、干渉しやすく、
通信が不安定になりやすくなっています。

さらに、電子レンジや、コードレスの電子機器の電波にも2.4GHz帯域が利用されているため、
電子レンジを利用した際に、Wi-Fi通信が途切れたりと電波干渉で不安定になることもあります。

■5GHzは高速通信にも対応した規格です。

5GHzも複数のチャンネルが存在していますが、こちらは各チャンネルが重畳しておらず、
電波干渉が発生しにくくなっています。

5GHzは電波干渉には強いですが、障害物に弱いという欠点もあり、
鉄筋コンクリートや厚い壁を隔てた先など、電波が届きにくくなることがあります。

障害物が多い場合は2.4GHz,速度と安定なら5GHzと状況に合わせて使い分けることが出来ます。

iPhone4などはこの周波帯に対応していないため、電波を検知することもできません。

◆規格
ギガ対応なら11acと言う規格にする必要があり、その他の規格の場合、通信サービスが1G出ていたとしても
規格の最大値までの速度となります。
(※あくまでも技術上の速度のため、実行速度は最大値より大幅に低下することが殆どです。)

11acは高速規格ですが、少し古い端末などでは対応していない場合があり、
その場合は利用している端末に準じた対応規格に変更しなければWi-Fiを拾うこともできないことになります。

ご自身の端末にあった規格に対応したWi-Fiを準備して快適にネット利用をしたいですね。

当店ではWi-Fiが使えなくなったなどの修理も行なっております!

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせは下記まで

〜対応機種〜

iPhone 5 iPhone5s iPhone5c iPhone6 iPhone6 Plus iPhone6s iPhone6s Plus iPhoneSE iPhone7 iPhone7 Plus iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX

iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Pro

Xperia Galaxy Nexus

3DS ,3DS LL,New 3DS,New 3DS LL

iPhone9933西新店

0120-15-9933

〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新4−9−12

西新地下鉄、4番降り場・西新商店街内,hibari向かい

カテゴリー: ipho

関連記事