通話が遮断される!?

福岡のiPhone・Android・ipad修理ならiPhone修理9933祇園店にお任せ下さい!

今日は、いきなり通話中に通話が遮断される原因についてお話したいと思います。

 

皆さんは、通話中にいきなり通話が遮断された事はございませんか? 特に重要な電話の時に切れてしまうと困りますよね。その原因は、もしかするとiPhoneの[近接センサー]の故障が高いです。

 

 

 

 

 

 

[近接センサー…]!?とは 皆さん聞き慣れない言葉と思いますが、実はとても大事な機能なんです。

では、[近接センサー]の機能と・故障が疑われた場合の確認についてお伝えします。

まず[近接センサー]が、どういう役割をするかというと、[通話中に画面に人のが近づくと画面

 

の表示を消す]役割を果たしています。iPhoneをはじめ、スマートフォンは殆どの操作を画面上のタッチパネルで行います。タッチパネルが耳や頬に触れて、誤作動しない様に通話時に画面の表示を消す為の機能です。

通話中には。画面が消えていて、顔から電話を離していた時には画面が[点灯]している為、なかなかこの機能に気づきにくいです。殆どの操作を画面上で行なうiPhoneでは、欠かせない機能

 

であるので、もし思い当たる症状がありましたら、iPhone修理9933祇園店にお電話下さい!

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室