BLOG

iPhone修理9933 STAFFの日常

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新着情報
  4. 『ボヘミアン・ラプソディ』観に行きました

『ボヘミアン・ラプソディ』観に行きました

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

観てきました。

伝説のロックバンド『クイーン』、そのボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。

『ボヘミアン・ラプソディ』をです。

僕はそもそも「クイーン」の世代ではないので最初こそ興味薄でしたが。

上映後のあまりの反響がニュースなどで取り上げられ、おもいっきりそれに触発されました。

 

ブライアン・メイ役のグウィリム・リーが本人そっくりだという話題もありましたが、正直ピンときません。

 

 

映画館は平日にも関わらずほぼ満員でした、空いていた前の方に座ります。

 

お客さんの感じを見て異例の大ヒットの理由がなんかわかりました。

「クイーン」の世代である中年、高齢の方が多かったですが、若者も多かったです。

人を選ばない全年齢層を対象にした映画だということを実感します。

 

 

 

映画の感想ですが、どこかミュージックビデオのような雰囲気がありました。

それもそのはず、映画のBGMはあまりなく、ほとんどが挿入歌「クイーン」の曲です。

豪華。

 

ストーリーもちゃんとあります、むしろ感動しました。

フレディ・マーキュリーの半生を持ち上げすぎず、ちゃんと作られています。

 

最後のライブは20分ということでしたが、ふつうに短く感じました。

キャラメルポップコーンが余って喉が渇いていたのに、です。

 

大ヒット納得のいい映画でした。

20回とかはともかく、何回も観に行く人がいるワケです。

 

 

9933祇園店から「ユナイデット・シネマキャナルシティ」はすぐそこです。

iphone修理の待ち時間に「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行くのもアリです。

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室

 

関連記事