BLOG

iPhone修理9933 STAFFの日常

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新着情報
  4. iPhoneタッチ操作用語

iPhoneタッチ操作用語

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

ふと思ったのですが。

「スワイプ」だとか「フリック」だとかのiPhoneタッチ操作用語について、皆さんご存知と思います。

思いますが一応、今回はiPhoneタッチ操作用語の解説をしていこうと思います。

 

 

・タップ

画面を1回タッチする動作です、マウスで言うクリックです。

 

・ダブルタップ

画面を2回タッチします、要はダブルクリックです。

 

・ロングタップ

画面を長押しする動作です、主にアプリを移動させたり消去するのに使います。

 

・ドラック

ロングタップしながら指を動かす動作です、マウスのドラックと一緒です。

 

・フリック

画面に触れ払うような動作です。

 

・スワイプ

画面に触れスライドさせる動作、フリックは払う感じですがスワイプはすべらせるような感じです。

 

・ピンチ

2本の指でつまむような動作です。

 

・ピンチイン

ピンチした(つまんだ)画面を狭めるような動作です。

 

・ピンチアウト

逆にピンチした画面を広げるような動作です。

 

・シェイク

iPhoneを2~3回振る動作です。

 

・マルチタップ

同時に2本以上の指で操作することです、僕は多分使ったことないです。

 

 

iPhoneのタッチ操作は多分コレで全部です。

どれも非常に簡単な動作です、名前を知っておけば何かと便利かもしれません。

 

iPhoneのタップやスワイプが効かなくなったら9933へご連絡を。

 

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室

関連記事