BLOG

iPhone修理9933 STAFFの日常

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新着情報
  4. 『もっきり』と呼ばれる注ぎ方について

『もっきり』と呼ばれる注ぎ方について

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

先日、忘年会に行ってきました。

しかもふぐです。

ふぐのひれ酒もいただきました。

熱燗の日本酒にトラフグのひれの旨みがうつり香ばしい味わいに。

もちろん注ぎ酒も頼みます。

 

 

注ぎ酒を飲み終え、日本酒の冷やを頼み、店員さんが持ってきた時です。

会長がある事を気にかけます。

コレです。

 

お店で日本酒の冷やを頼んだ時、店員がわざとコップから溢れるようにやる、あの注ぎ方をです。

ということで、今回はその注ぎ方についての話です。

 

 

この注ぎ方は『もっきり』あるいは『盛りこぼし』と呼ばれています。

 

居酒屋で1合(180ml)単位でお酒の提供をしていました。

しかし小さなグラスでは1合が入りきらなかったため、グラスの下に升をおいて帳尻を合わせたことが始まりと言われています。

 

この飲み方は、お客さんが感じるお得感、お店の粋な心意気の象徴として広く受け入れられるようになりました。

こぼれた酒が多いほど気前のいい店とされてます。

 

僕は今まで「量が多いラッキー」ぐらいにしか考えてませんでが。

簡単に言うと、だからやってました。

日本酒に歴史あり。

 

iphone修理9933、祇園店は12月31日~1月4日までお休みです。

iphoneが壊れたらすぐにお電話を。

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室

関連記事