「AR」「VR」「MR」とは

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

 

今回は前回、「ios」でちょっと出てきた『AR』についてです。

正直「AR」と聞いて意味がわからない方は少なくはないと思います。

最近はこういう専門用語みたいなの多いですし無理もないかと。

しかもこの「AR」には他にも「MR」「VR」と似たようなモノもあります。

これらについても説明したいと思います。

 

・AR

拡張現実と訳されています。

現実の映像にCGなどの仮想の映像を重ねて表示させるテクノロジーです。

簡単に説明すると。

コレです。

アプリゲームで使われることが多いです。

 

 

・VR

コレについてはご存知の方は多いハズです。

仮想現実と訳されています。

VR ヘッドマウントディスプレイというゴーグルのようなディスプレイを装着することで360度のバーチャル空間を体験できます。

 

 

・MR

複合現実と訳されます。

MRヘッドセットを装着することで体験できます。

ARのように現実の映像に仮想の映像を表示させる技術ですが、映像を手で触れたりも出来ます。

ゴーグルを駆使して、進化したARというニュアンスです。

 

 

「〇R」シリーズは「SR」、「XR」なる新しいモノもできているようです。

今度その話をしようと思います。

 

あとiphoneの故障なら9933へ。

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室