バックアップと復元の方法

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

 

ご存知の方は多いと思いますが、今回は「iTunse」、「iCloud」それぞれのバックアップの取り方と復元方法を説明します。

 

・「iCloud」でバックアップ

「設定」→自分の名前(一番上のアイコン)→「iCloud」→「iCloudバックアップ」をオンにする→確認画面を「OK」→「今すぐバックアップを作成」

あとは待てば終わります、非常に簡単です。

 

 

・「iTunse」でバックアップ

パソコンで「iTunse」を起動します、「編集」→「設定」→「デバイス」から「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れます。

USBでiPhoneを繋げばデバイスのアイコンが表示されるので選択し、「今すぐバックアップを作成」という項目をクリック。

あとは待てば終わります。

 

 

続いて復元方法です。

 

・「iCloud」の復元。

前提としてApple IDとパスワードは絶対必要になってきます、覚えておきましょう。

初期画面から「パスコードを作成」まで終わらせます。

次の「APPとデータ」で「iCloudバックアップから復元」を選択、Apple IDとパスワードを入力し利用規約に同意します。

少し待った後、復元するバックアップデータを選択、「続ける」かカスタマイズを選択します。

画面サイズの設定まで終えたら、データ復元中の画面になるので、あとは待つだけです。

 

 

・「iTunse」の復元

「iTunes」で、「編集」→「設定」→「デバイス」から「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れます。

iPhoneを繋げデバイスのアイコンを選択、「バックアップを復元」からデータの日時を確認し「復元」を選択します。

 

「iTunse」で「新しいiPhoneへようこそ」と表示された場合、「このバックアップから復元」にチェックを入れ、日時を確認して「続ける」を選択します。

あとは待つだけです。

 

 

バックアップのない状態は、もしもの時にデータが危険です。

iphoneが「もしも」になったら修理なら9933へ。

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室