たくさんのケーキ

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

私事ですが、先日誕生日を迎えました。

ありがたいことにケーキをたくさんいただきすごく嬉しいです。

 

3日連続でホールケーキを食べました。

どれもおいしかったです。

 

子どもの頃から誕生日=ケーキなのですが、なぜたべるようになったのか調べてみました。

日本でも定着した慣習ですが、その歴史は古代ギリシャ時代にさかのぼり

古代ギリシャでは個人の誕生日ではなく、月の女神「アルテミス」の誕生日を祝うために月を模した円形のケーキを作り神殿にささげました。

その際に灯すロウソクは「月の灯り」を表し、煙は人々の願いとともに天上の神々へ届くと信じられていたそうで、儀式の後はみんなで食べながらアルテミスを祝福したそうです。

この風習はローマ時代でいったん途絶えるのもの中世ドイツで復活し、その後、ヨーロッパでは19世紀頃から一般に定着していきました。やがて大陸を越えアメリカへ伝わり、戦後アメリカ軍によって日本に伝えられたのです。

 

バースーデーケーキを日本に伝わってよかったです。

 

 

 

iPhone修理は9933へ

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室