『キャナルサーカス』観てきました

iphone修理ならお任せ、福岡でiphone、ipadの修理を行っている9933グループです。

 

 

ゴールデンウィーク中にキャナルシティでやっていたイベント、『キャナルサーカス』をご存知と思います。

以前記事で紹介したヤツです。

観てきました。

 

ゴールデンウィーク中と言っても、前半と後半でパフォーマーが少し変わります。

後半5月1日から大幅に増え、本番、という感じです。

後半の7時からは全てのパフォーマーが集い、技を披露する「スペシャルショー」が。

 

 

もちろん写真は撮ったので、紹介していきます。

前半にのみ登場するジャグリングです。

「コメディジャグリング」ということか、結構しゃべります、日本語です。

えらい所でやってます、非常に危険な状態です。

 

 

スペシャルショーも観ておきました。

開いてる所を探したのですが、この状態、完全に満員です。

角度が悪く観にくいものの、この辺りしか空いてませんでした。

しかも実質4Fから観てるのでけっこう遠いです。

 

まず腹話術士が登場し、何かしゃべってます。

しゃべってますが角度が悪すぎて全然伝わりません。

多分ミッキーのような人形としゃべっている演出と思われます。

 

「シルホイール」というパフォーマンスです。

やはり体を使う演技は、この角度からでも凄さが伝わってきます。

ここで麗しい女性パフォーマーが登場。

 

これは「エアリアル・ティシュー」と呼ばれるパフォーマンスです。

長い布(ティシュー)を利用し、空中で行うダンスです。

 

ここから更に迫力が上がります。

「キャットウォールアクロバット」です。

めちゃくちゃ飛んでます、トランポリンで高く飛ぶのでスリルもあります。

 

耳にした方もいるハズ、「ディアボロ」です。

もちろん伝わりません。

コマがえらく高く飛んでます。

 

最後は「空中ブランコ」です。

やはりこれが一番迫力ありました。

というかハラハラしました。

終わりです。

 

感想です。

この角度からでも充分迫力があり、面白かったです。

望みはもっといい場所から観たかったということです。

 

 

iphoneの修理ならキャナルシティからすぐ側、iphone修理9933に是非ご依頼を。

 

 

iPhone修理9933

TEL:0120-15-9933

〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町8-12-927号室