割れたiPhone背面ガラス
修理可能です!!

修理価格】

iPhoneX¥28,000-
iPhone8 plus¥27,000-
iPhone8¥25,000-

※税別価格
※キャナルシティ前 祇園店のみの受付
※出張対応不可

  • 修理費用はメーカ修理費の半額以下
  • データはそのままの状態で修理
  • 講習を受けた専門スタッフが修理

背面ガラス割れは修理費用が高い

iPhone8及びiPhone8 PlusよりiPhoneの背面は、ガラスパネルが使用されるようになりました。
iPhone8及びiPhone8 Plus以降に発売された、iPhoneXでも背面ガラスが使用されており、今後でるiphoneシリーズの背面は全てガラスが使用されると予測されています。
これは、ワイヤレス充電に標準対応する為の影響ですが、ガラスになった事で、割れるという障害が生まれました。
事実、iPhone修理9933にも背面ガラスパネルを割ったというお問い合わせを多数頂いております。

背面ガラスパネルは、高度な修理技術と時間が必要

背面ガラスパネルの修理には、背面ガラスパネルのみを剥がして交換するという方法が取れず、iphone内部の基盤やセンサー、ボタンスイッチ等、全てのスモールパーツを取り外す必要があります。
また、ガラスと本体フレームが強力な粘着により圧着されており、ガラスのみ取り外す事が非常に困難で、修理時間もフロントガラスパネルや液晶交換、バッテリー交換と比べる、かなり時間がかかり、費用対効果があわないため、どの修理業者も行っていなのが現状でした。

背面ガラスパネルの部品も高額でした。

iphoneの背面ガラス修理は、修理技術及び時間のみならず、修理に使う部品も非常に高額です。

これは、背面ガラスのみを剥がす事ができない為、修理には、新しい背面ガラスが圧着された、新しいiphoneフレームが必要で、このフレーム部品は非常に高額です。
修理業者も交換部品のみで数万円するので、そこに修理時間に見合う利益を載せた場合、iphoneユーザが修理するのに気が引ける価格設定しか行えないという現状もあります。

修理しないと見た目も悪く危険もあります。

上記にて、iPhone背面ガラスの修理が非常に難しく、費用も高額になる理由を記載させて頂きましたが、多くのiPhoneユーザは、iPhoneを綺麗に使いたいと思っており、少しの割れでも気にする方がいらっしゃいます。
また、割れたまま使用すると、割れが広まり、そこから水分や埃がiPhone内部に入り込み、故障の原因となったり、割れたガラスの破片で指を切ったりなど、怪我をしてしまう可能性もあります。

独自開発機械により背面ガラスの交換が可能になりました。

iPhone修理9933では、iphoneの背面ガラス修理の需要は増えると考えていました。
しかしながら、需要はあっても、お客様のニーズにあった費用でのご案内が、現状では難しいため、これまでiPhoneの背面ガラス修理が行えない状態でした。
そこで、海外の技術会社との協力をiPhone背面ガラスの修理を行う為の技術開発を行い、iPhone背面ガラス修理の為の独自機械の開発を行いました。
これにより、背面ガラスのみの交換修理が可能となり、フレームを変える必要が無い為、修理費用が格段に抑えられるようになりました。

 

また、iPhone背面ガラス修理の為の工程をマニュアル化し、技術講習を行う事で、どの修理技術者でも修理が安易に行えるようになりました。
これにより、修理時間も短縮され、iPhone修理9933の技術者であれば、どの修理技術者でも対応可能となりました。

iPhone修理9933と海外提携技術会社が開発した独自マシーン

福岡アイフォン修理電話
iPhone修理9933 祇園店 iPhone修理9933 博多駅南店 iPhone修理9933 西新店